ワキガの悩み

ワキガの悩みは相談しづらいストレス

 

ワキガの悩みがある人にとっては、

 

”ひょっとしたら自分からワキガの嫌なにおいが出ているのでは”
”自分のワキガのにおいがどの程度周りの人に嫌な思いをさせているのか”

 

こんな、つらい誰にも相談できない悩みが、毎日のストレスになっている人も多いようです。

 

 

”できれば、わからないように治したい”
”肌の露出が増える季節の前に、悪化しないように改善したい”

 

 

そしてワキガの悩みというストレスから解放されたい!!

 

ワキガの悩みがある人にとっては、切実な思いです。

 

 

ワキガの悩みがある人は、ワキガのにおいを治したいという以外にも、自分のにおいが気になってうつ傾向になってしまう人が多いというデータがあります。また日本人の10人に1人の割合でワキガの悩みがあるという報告もあります。

 

ワキガ対策をしないと、においの悪化だけでなく、精神的なストレスから更に悩みを大きくしてしまう人も多ので、早めに対策をするようにしましょう。

 

 

ワキガの悩みは、精神的ストレスも大きいので早めに対策を!

 

あなたのワキガの悩みはどの程度

 

ワキガの悩みがあると言っても、その悩みの程度は人によって様々です。

 

同じ程度のワキガのにおいでも、男性と女性では気になる程度も違いますし、年齢が違えば何とか治したいという気持ちも変わってきます。

 

 

明らかに周りが嫌な思いをしているのに平気な顔で満員電車に乗っている人や、車に一緒に乗ると狭い空間でにおいが気になる人など、どんな状況にいるかによっても、周りの人に不快な思いをさせてしまう程度が違ってきます。

 

ワキガのにおいは、環境が違えば、周りの人のにおいの感じ方の程度も違ってきます。

 

 

ちなみにワキガの程度を判断する基準はこんな感じになっています。

 

 

軽度:デオドラントなどの対策をしていればほとんど気にならない。
中度:汗をかく季節になると対策をしていても気になる。衣類のワキの黄ばみが気になる。
重度:市販のワキガ対策では効果がなく、人からも指摘される。

 

 

また、ワキガ治療を行っている医師が判断する基準は、ワキにガーゼをあて、そのにおいがどの程度かで判断するそうです。

 

軽度:ガーゼに鼻を近づけるとにおう程度
中度:ガーゼに鼻を近づけなくてもにおってくる程度
重度:ガーゼを持っているだけで強いにおいがする程度

 

 

こんな基準はありますが、やはり本人がどれだけ悩んでいて、ストレスに感じているかが、一番大事なことですから、たとえ軽度であっても、ワキガの悩みを解消して、ストレスのない毎日を送りたいですよね。

 

 

ワキガの程度にかかわらず、気になれば早めに対策を!